アクセス解析
“倖せ”の正体 6.【喜びと楽しみの違い(2)】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「喜びと楽しみの違い」part2

こういう場面を想像してみましょう。
あなたの大切な人が、大学入試に合格したときに、こういう言葉が出てくるかもしれません。

「君が、合格して本当に嬉しい、喜びで胸がいっぱいだ!これから大学生活をうんと楽しみなさいね!」

この台詞からもわかるように、嬉しがったり、喜びに満たされたのは「私」、楽しむのは合格した「本人」です。
このように他人のために喜べても、楽しむことはできません。つまり、喜びは人間関係に深く関わっていますが、楽しみは全く個人的なものだともいえます。

「喜び」には、その人の考え、意志、思想、生き方などの内的要因が反映されていて、それは理性に直結しています。そのため、喜びは比較的長期的な気持ち、そして深い感情です。また愛や友情と関わる感情です。

それに比べると、「楽しみ」は、その人の比較的浅いところにある感情と直結しています。嗜好(しこう)、興奮、快楽などに関わる外的要因が反映されていて、短期的な気持ちです。そして、肉体的な喜び、あるいは欲と関わる感情といえます。

関連ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:“倖せ”の正体 - ジャンル:日記

【2007/04/17 00:57】 | “倖せ”の正体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。