アクセス解析
“倖せ”の正体 5.【喜びと楽しみの違い(1)】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういうヒーロー映画の場面を想像してみてください。
銀行強盗が人質をとって立てこもっています。主人公のあなたは、人質になっている大切な人の身代わりになるために、犯人にこう言うのです。

「その人を放してください、私が喜んで身代わりになります。」この場面は、ヒーロー映画ではよくあるパターンですよね。

この台詞の、「喜び」を「楽しみ」に換えてみましょう。
「その人を放してください、私が楽しんで身代わりになります。」
これでは、マゾ系の変態映画になってしまいますよね。

このように、愛する者のために喜んで死ねる人はいても、楽しんで死ねる人はいないと思います。「楽しみ」は、およそ苦しみや苦痛とは相成れませんが、「喜び」は、たとえ外的苦しみの中であっても、内から湧き出るものだといえます。

これが、喜びと楽しみの違いの一つです。

次回、また違いを述べたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:“倖せ”の正体 - ジャンル:日記

【2007/04/13 12:29】 | “倖せ”の正体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。