アクセス解析
“倖せ”の正体 14.【ゼロからのスタート】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きていると、有頂天に舞い上がる日もあれば、
どん底に落ち込んでいるときもある。
そして、人は時々、人生をやり直したいと思ったりする。
もう一度、自分を取り戻したいと思うのである。

人は、「理想の自分」と、「本来の自分」と、「現実の自分」
という3つの自分を持っている。

舞い上がっている時は、
「本来の自分」< 「現実(今)の自分」 ≦「理想の自分」
という公式が当てはまるかもしれない。

逆に落ち込んでいる時は、
 「現実の自分」 <「本来の自分」<「理想の自分」
という公式かもしれない。

この場合、「本来の自分」というのが、
自分としての「原点」である。

「理想の自分」は、「本来の自分」より常にプラス側にある。

しかし、「現実の自分」は、
プラスになったり、マイナスになったり日々変動する。


落ち込んでいるときの「現実の自分」は
原点より、かなりマイナスの方向にある。

だから、理想はもとより、原点を見つめるだけで、
辛くなる。
原点に戻りたいけど、今はマイナスだから・・・
一歩踏み出したところで、原点はまだまだ遠い・・・


これでは倖せになれません。

この考え方を変化させましょう。

落ち込んだときには、
原点に戻ろうとしないで、原点を今の自分に移動させましょう。

落ち込んでいる今が、常に原点なら,
あとは、たった一歩踏み出すだけで、プラスになります。

いつも、今の自分をあるがままに受け入れて
そこから、理想の自分へ向かって歩み出すのです。

原点は、常に今日、今、この瞬間なのです。


関連ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2008/02/21 17:06】 | “倖せ”の正体
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。