アクセス解析
“倖せ”の正体 2008年05月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに更新する。
やっぱ更新しなくなると訪ねてくる人も少なくなるね。
また、頑張ります。
さて、今日は、「物を欲しがる」という状況について考えてみた。よろしく!


欲しい物は、いっぱいある。

この状態は、2つの捉え方ができる。

1つは、今その欲しいものを手にしていないという事実。

もう1つは、「欲しい」という感情(夢)があるという事実。


上記の状態は、不幸な環境と捉えることもできるし、
希望がいっぱいあるので、幸福と考えることもできる。

あまりにお金持ちになり、
欲しいものが何でも手に入る状態になると、
人は、あまり物を欲しなくなるらしい。

お金持ち達は、社会貢献すればいいけど、
暇を持て余して、大人になりきれないでいたりする。
パリス・ヒル○○なんか、「何やってんだか?」
って感じだしね(幼なすぎる)。

あまり若いうちから、贅沢するとよくないと思う。
お金があるのがあたりまえの生活って、
幸福の中にいて、倖せを感じきれない不感症みたいなもの。


恵まれすぎると、その価値自体知ることができない。

関係ないかもしれないけど、地元の観光地にいは
なかなか行かないというのに似てる気がする。

私の住んでいる地域には、東洋でトップクラスの
鍾乳洞(玉泉洞)があり、平和の礎という公園もあり、
首里城もある。

実は、首里城は1度も行った事がない。
(自分の大学は、その首里城にあった、今は移転したけど)

それよりなにより、本土から観光客がうらやましがる
青い海はすぐ近くにあるのに、ここ何年も泳いだことがない、
ちゅうか、泳げない! ダイビングはライセンスあるけど・・。

(話それた・・・)

欲しい物があるという場合。
「物が無い」という状況を見るのではなく、
「欲しい」という希望があることに注目したい。

これから、それを手に入れる喜びがあるということだから。

でも、中年になると、さほど物には、こだわらなくなってきた。
だって、健康が一番!

ああ、釣りしに行きたい~!


関連ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ 
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:“倖せ”の正体 - ジャンル:日記

【2008/05/13 10:56】 | “倖せ”の正体
トラックバック(0) |

こんにちは
久美子
はじめまして、よく見に来てます。また遊びにきます。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。