アクセス解析
“倖せ”の正体 2008年04月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の思考には、2つの種類がある。
肉体に属する思考と、霊(魂、心)に属する思考である。

肉体的思考は、快楽、安楽、安全、快適などを求める。
肉体的思考はどうしても、身体的快楽に影響されたりする。
身体は、物体だから、物体の持つ性質に影響されている。
それは、慣性の法則である。

慣性の法則とは、
「動いているものは、いつまでも等速直線運動をし、
静止しているものは、いつまでも静止し続ける」
という性質である。

つまり、物は自ら運動したり、変化したりしない性質がある。

なにかしようとするとき、それをおっくうがる気持ち、
「難儀~!」と言って、動こうとしない、
新しいチャレンジに、前向きになれない、など
とにかく、楽していたいという気持ちとなって、
肉体的思考は、我々を物へと近づける。

一方、霊的思考は、自分のあるべき理想へと
自分自身を近づけたいという願望を持つ。

現実の自分を、理想の自分へと変化させたいのである。

これは、向上心や意欲となって、
積極的に、チャレンジしていく精神を表している。

我々は、常にこの2つの思考を戦わせている。

例えば、
肉体的思考が霊的思考に勝てば、
ダイエットは失敗する。
勉強もはかどらない。
挫折も味わう。
やがて絶望へと至り、
何もしない、「物」へと落ち着く。
ただ、快楽だけをよしとするようになる。


そうならないために、
肉体は滅びても、霊は滅びない。
そういう精神的な信念を
もっと大切にしたい。

肉体よ、お前は、俺の霊に従え!

俺は、俺の精神であって、俺の肉体ではない!
肉体よ、お前は滅びる運命だが、
俺は、霊だから滅びないんだ。

これが、意思というエネルギーなんだ。


関連ブログランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:“倖せ”の正体 - ジャンル:日記

【2008/04/04 09:36】 | “倖せ”の正体
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。